<最新情報アラカルト
SSブログ
前の10件 | -

着飾る恋には理由があって 第9話 [テレビ]

着飾る恋には理由があって 第9話です。

main_e16df32fd9c4e67681babf78fa2bcb94.jpg

ひとつ屋根の下でさまざな恋を繰り広げる、"うちキュン"ラブストーリー[ハート]盗作疑惑でSNS炎上!?加速するそれぞれの恋―

真柴(川口春奈)と駿(横浜流星)二人で出掛けるはずのレストランデートだったが、駿は時間に間に合わず、真柴は祥吾(向井理)と行くことに。一方の駿は、二人を見て、なぜか追いかけられず途方に暮れていた。
そんな中、真柴は投稿したある写真がきっかけでSNSが炎上してしまう。
さらに、駿に店を任せたいという話しが上がり心は揺れ動く。
真柴と駿、挫折を味わいながらも、諦めきれないそれぞれの夢に向かうのだが…



楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

イチケイのカラス 最終話 [テレビ]

イチケイのカラス 最終話です。

ichikei_202011_01.jpg

【最終回!さよなら、入間みちお…最後の10日間】

ついに最終回!型破りな裁判官にとって最後の法廷がはじまる!?国家が真実を隠ぺい…イチケイメンバーを翻弄する黒幕▽一体どう裁く!?さよなら、入間みちお

裁判官である入間みちお(竹野内豊)が、元同僚の弁護士・青山瑞希(板谷由夏)と癒着し、無罪判決を出しているという告発記事が週刊誌に掲載された。そんな折、みちおを呼び出した日高亜紀(草刈民代)は「地裁の裁判官の任期は10年。任期満了後にはほとんどが再任される。問題のある裁判官以外は――」と告げて…。

みちおの任期終了まであと3週間。再任を実質的に決定するのは、みちおと因縁のある

香田健一郎(石丸謙二郎)が事務総長を務める最高裁判所事務総局だった。坂間千鶴(黒木華)や駒沢義男(小日向文世)は、ゴシップ記事の裏で何か大きな力が働いていると考え、みちおが捜査権を発動している重過失致傷事件を検証し直すことに。

事件の被告人は大学生の笹岡庸介(菅原健)。自転車競技の大会に向けて深夜に自主練習をしていた際に、左側通行を守らず、家族連れと衝突事故を起こす。その事故で、7歳の少女が

意識不明の重体となっていた。笹岡は、角を曲がる際に工事用のガードフェンスがあったために右側を走るしかなかったと主張していた。だが、検察の調べによれば、深夜に工事を行っていた記録は一切ないという。坂間は、大きな力で真実をねじ曲げるなら司法はそれを許さない、と言ってみちおへの協力を申し出る。みちおは、そんな坂間に「この案件が最後になろうとも、僕はいつも通りやるよ」と返すが…。



楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラゴン桜 第8話 [テレビ]

ドラゴン桜 第8話です。

doragonzakura_20210318.jpg

自分の人生を生きる覚悟を持て!巨大な陰謀の幕開け!

親か、東大か。決断の時が迫る…!そして夏休み突入で、桜木(阿部寛)がオーダーメイドの最強対策法を授ける!更に学園に忍び寄る巨大な影…

匿名で桜木(阿部寛)に送られてきたファイルから、先代の恭二郎(木場勝己)による久美子(江口のりこ)の理事長退任と学園売却計画が発覚。最大の危機が迫る中、桜木は生徒たちにそれぞれの学力に合わせたオーダーメイドの勉強法を伝授する。水野(長澤まさみ)は、夏休みに向けて変わった対策法を教える。一方で、悩む楓(平手友梨奈)に桜木が気づくが、突然アクシデントが楓を襲う。更に桜木の前にある意外な人物が現れて…



楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コントが始まる 第9話 [テレビ]

コントが始まる 第9話です。

conpaji_202103.jpg

終わりの直前。アイツに伝えなきゃいけないことがある。

終わりの直前、やり残したことがある。伝えそびれたことがある。これまで言えなかったこと、できなかったこと。ふとした瞬間に溢れ出てしまう、初めて見せる本音がある。

解散ライブ直前、潤平(仲野太賀)は彼女の実家へ結婚の挨拶を控えていた。だが、その前に心に残る「やり残した」ことが彼にはあった。それは、ずっと隣にいた春斗(菅田将暉)にも関わることでもあり…。一方、瞬太(神木隆之介)と春斗は恩師の真壁(鈴木浩介)から自宅に招待される。そこでこれまで言えなかった「あること」がふとした瞬間に溢れ出る…。『最後』が脳裏をかすめるからこそ出てくる想いがある。大感動の第9話。





楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

リコカツ 第9話 [テレビ]

リコカツ 第9話です。

maxresdefault.jpg

あなたが見据えた未来に、私も…

独身を貫くと決めた咲(北川景子)に、念願のパリ研修のチャンスが舞い込む。一方、紘一(永山瑛太)はある事件をきっかけに元義母・美土里(三石琴乃)の秘密を知り…

独身を貫くと決めた咲(北川景子)に舞い込む、念願のパリ研修のチャンス。しかし紘一(永山瑛太)と暮らした部屋を手放すことが、なぜか咲には寂しい。一方、紘一は元義父・武史(平田満)の依頼で、元義母・美土里(三石琴乃)を騙した立川(中山麻聖)退治を助太刀、そこで二人は美土里のある秘密を知る。離婚してもなお愛する人の為に変わろうとする親達の姿は、咲と紘一に本当の幸せが何かを気づかせ…二人が選ぶ未来とは!?



楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

レンアイ漫画家 第10話 [テレビ]

レンアイ漫画家 第10話です。

20210215-00000011-nataliec-000-1-view.jpg

【令和版「美女と野獣」ついに佳境へ…!】

不器用な二人の恋する初デート!初めて掴んだ幸せの境地!「幸せは作家をダメにするのか」自らの呪いに抗う清一郎だったが…加速する恋、貫かれた愛、その行方。

ついに、付き合うことになった刈部清一郎(鈴木亮平)と久遠あいこ(吉岡里帆)。レンアイは自分とは無関係と思っていた清一郎は、仕事部屋にあいこを入れてしまう心の変化に戸惑う。だが、幸せを感じていた。
朝食で、刈部レン(岩田琉聖)から再就職の面接先を聞かれたあいこは編集プロダクションだと答える。清一郎と向後達也(片岡愛之助)を見ていて興味を持ったのだ。さらにレンが、清一郎の仕事の手伝いは終わったのかと

聞くと、その契約は終了したという。
そんな中、金條可憐(木南晴夏)と早瀬剛(竜星涼)が訪ねて来る。可憐は日本漫画大賞受賞のお祝いと、2人のレンアイが始まった記念だと花束を渡す。また、早瀬は、あいこのストーカーを卒業したようだった。
可憐たちが帰ると、清一郎はあいこに面接後の予定を尋ねた。午前中にネームを上げるので、保留となっていた食事に行こう、と。すると、あいこは遊園地デートを逆提案。

あたふたする清一郎と嬉しそうなあいこ。そんな2人の様子をレンもほほ笑ましく見ていた。
向後は読者アンケートで『銀河天使』が追い詰められていることが気になっていた。最近の『銀天』のクオリティにも不安が…。
一方、あいことデートする清一郎。至福の2人。だが、清一郎はネームを仕上げられずにいた。「まっとうな幸せは才能をダメにする」という呪いと直面する清一郎。そして、初めて原稿を落としてしまう…。



楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

恋はDeepに 最終話 [テレビ]

恋はDeepに 最終話です。

jixdc6pzyualnlf9ctx.jpg

<石原さとみ×綾野剛>ついに別れの時……人魚と人間の恋の行方は?大人のファンタジーラブコメ最終話!

トラックから海音(石原さとみ)をかばおうとして、頭を打った倫太郎(綾野剛)。なんとか立ち上がるが、倫太郎の身体には異変が…!?鴨居の過去の記録から、海に帰れるのが満月の夜だと知る海音。次の満月は3日後。そのチャンスを逃すと身体がもたないだろうと鴨居に諭され、海音は、倫太郎との別れが間近に迫っていることに呆然とする。迫りくる、二人の別れの時。しかし、倫太郎には予期せぬ悲劇が迫っていた…!



楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

着飾る恋には理由があって 第8話 [テレビ]

着飾る恋には理由があって 第8話です。

main_e16df32fd9c4e67681babf78fa2bcb94.jpg

ひとつ屋根の下でさまざな恋を繰り広げる、"うちキュン"ラブストーリー[ハート]好きだけじゃダメ!?相手を知るということとは…シェアハウスのメンバーにそれぞれの葛藤が―

駿(横浜流星)は、以前勤めていた店のオーナーの娘でもあり、元カノ葉菜(山本千尋)に店に来るよう言われ動揺する。
真柴と駿の関係を知った香子(夏川結衣)は二人にレストランデートをプレゼント。デートを心待ちにする真柴と、以前の店に戻るか苦悩する駿。すれ違う日々に真柴の不安な様子を見かねた祥吾が動き出し、真柴と駿の関係に大きな変化が―



楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 

イチケイのカラス 第10話 [テレビ]

イチケイのカラス 第10話です。

ichikei_202011_01.jpg

【最終回につづく物語!嘘だらけの法廷…切ない真実】

大波乱の最終回につづく事件発生!被告人は訳ありホームレス!嘘だらけの法廷…謎が謎を呼んでいく!その裏に隠された切ない真実とは?一体どうなる…入間みちお

ある日、駒沢義男(小日向文世)は「レアケースの案件が上がってきたので合議制で審理する」と入間みちお(竹野内豊)や坂間千鶴(黒木華)たちに伝える。それは傷害事件だったが、被告人が「名無しの権兵衛」なのだという。みちおの弁護士時代の同僚でもある青山瑞希(板谷由夏)が国選弁護を引き受けた案件だった。

第1回公判。ひょうひょうとした雰囲気を持つ被告人(板尾創路)は、名前はもちろん、

自らの素性を明かすことを拒む。事件は、当時17歳だった被害者の朝倉純(小野寺晃良)の胸部を工具で殴打し、大ケガをさせたというもの。この事件の背景にあるのは、路上生活者に対する少年たちの投石事件だった。河川敷で路上生活者仲間とバーベキューをしていた被告人は、被害者の純を含む5名の少年たちから石を投げつけられた。少年たちを追いかけた被告人が、純を捕まえて注意をすると、

そのことに腹を立てた少年たちは再び投石行為に及び、路上生活者のひとりにケガをさせてしまう。純を探し出した被告人は、もみ合いになった際に彼が持っていたスパナを奪って殴りつけたという。しかし、みちおから、起訴事実について間違いはないか、と問われた被告人は、間違っている、うそだと答える。そして、自分はうそが嫌いだ、と言い放ち…。



楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラゴン桜 第7話 [テレビ]

ドラゴン桜 第7話です。

doragonzakura_20210318.jpg

生き残りをかけた東大模試!影で暗躍する陰謀!?

合格見込みがない者はクビ!?桜木(阿部寛)が授ける「東大模試6カ条」、個性全開の英語教師も登場!更に学園にまつわる陰謀も動き出す…!

東大専科の7人に、東大模試で合格見込みがない者はクビだと告げられる。桜木(阿部寛)が出したあまりに高いハードルに、生徒たちも水野(長澤まさみ)も不安に襲われる。模試に備え、個性全開の英語特別講師による驚くべき講義が始まる。更に桜木は「東大模試6カ条」を授けるが、菜緒(南沙良)と天野(加藤清史郎)は焦り、追い詰められていく…。一方、先代理事長・恭二郎(木場勝己)が何やら新たな動きを見せていて――



楽しみですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | -